/

山口県知事、台湾観光局長とオンライン会談

山口県の村岡嗣政知事は4日、台湾交通部の観光局長、台湾観光協会の会長の2人とオンラインで会談した。新型コロナウイルスの収束後、相互にインバウンド需要を取り込めるようそれぞれの観光地をPRした。県は山口市の瑠璃光寺や湯田温泉をオンライン中継して紹介した。

オンラインで会談する山口県の村岡知事(左)

村岡知事は会談後、報道陣に「コロナの収束後、インバウンド需要がすぐに回復するよう準備したい」と話した。10日には台北のホテルに旅行会社や食品バイヤーを集め、村岡知事がオンラインで県内観光や県産品をPRするほか、県内企業との商談会を予定している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン