/

オリコ、EC支援会社に出資へ 決済から配送まで提供

信販大手のオリエントコーポレーションは4日、電子商取引(EC)サイトの開設を支援するイーシーキューブ(大阪市)に出資すると発表した。年内に同社親会社のイルグルムから発行済み株式総数の10%を1億5500万円で取得する。オリコが持つ約83万の加盟店のEC展開を支援し、決済や商品配送まで一体的に提供する仕組みも整える。

イーシーキューブは2018年の設立。個人や企業が手軽にECサイトを開設できるネットサービス「EC-CUBE」を展開する。導入先は3万5千を超えるという。オリコはEC事業者向けに決済機能を提供するほか、物流企業との協業も視野に入れる。新型コロナウイルス下で拡大するEC需要を取り込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン