/

新潟市で「酒屋の陣」 28日に地酒の試飲会開催

新潟市などは28日、新潟駅前で市内の酒販店4店が地酒を紹介する試飲会「新潟市・酒屋の陣」を開く。新型コロナウイルスで日本酒の試飲イベント「にいがた酒の陣」が中止され、同イベントのガイドブックを発行する出版社が企画した。

酒販店と取り扱う地酒が分かる冊子を10月から配布中だ

新潟駅前の飲食店「TABIBAR&CAFE」で開催する。企画した出版社のニール(新潟市)は「新潟市の酒販店でも佐渡や上越などの日本酒が飲めることを広く知ってほしい」と意気込む。参加費は2000円。事前予約優先で、最大90人が参加できる。

同社は市内の酒販店35店を紹介する冊子の無料配布も始めた。県内88の酒蔵のどの地酒をどの店が取り扱うか一覧表で示している。試飲会や冊子配布は食に関する支援事業として新潟市が採択し30万円を補助した。新潟市は「日本酒業界の活性化になれば」と期待する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン