/

この記事は会員限定です

トヨタ車リコールで460億円賠償 救われたデンソー

デンソー品質問題(下)

[有料会員限定]
日経クロステック

デンソーの欠陥燃料ポンプ問題で、リコール対策費用の原資となる追加の賠償金が発生したことが分かった。金額は460億円。10月29日に発表した2020年4~9月期決算に計上した。主にトヨタ自動車が10月28日に国土交通省に届け出た約266万台のリコールへの賠償金に充当する。

デンソーは20年3月期決算で品質対策費用として2220億円を計上し、「想定し得る分(賠償金)は織り込み済み」と主張していた。つまり、新規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3371文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン