/

この記事は会員限定です

村田製作所、開発と生産の近さで挑む5Gの波

大阪経済部 岩戸寿

[有料会員限定]

村田製作所の業績が上向いてきた。2021年3月期の連結純利益(米国会計基準)見通しについて、これまでの前期比18%減の1500億円から一転して3%増の1890億円へ10月末に上方修正した。需要回復のけん引役は中国でのスマートフォンの戻りや高機能化などだ。付加価値の高い製品を供給するために構築した、開発・生産を一体運用するビジネスモデルが息を吹き返しつつある。

「中国景気の回復が大きく、想定以上に早く戻ってき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン