/

楽天モバイル、オンラインで契約完結 当日利用可能に

顔認証サービス「eKYC」の導入を発表する楽天の三木谷浩史会長兼社長

楽天モバイルは4日、9日から携帯電話の新規契約の手続きがオンラインで完結できるようになると発表した。運転免許証などの書類や顔写真の画像を送信するだけで本人確認できるほか、通信に必要な「SIMカード」の受け取りも不要になる。これまで契約から利用開始まで2~7日かかったが、契約当日に利用できるようになる。

今回導入する顔認証サービス「eKYC」は人工知能(AI)が顔写真から本人か判別する。これまでSIMカードの郵送時に配達員が本人確認をしていた。端末に内蔵したSIMをオンライン上で契約者情報を書き換えられる「eSIM(イーシム)」と呼ぶ技術を使っており、郵送の手間を減らした。

携帯会社を乗り換える際の番号持ち運び制度(MNP)の転出手数料と、契約事務手数料も無料にすると発表した。これまでそれぞれ3000円請求していた。

政府による携帯電話料金の引き下げ要求を受けて他社が安価なプランを発表するなか、山田善久社長は「価格優位性があるので心配していない。(値下げ)議論が盛り上がることは楽天にとってポジティブだ」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン