/

米英3社、技術支援に応募 戦闘機F2の後継機開発

防衛省は4日、航空自衛隊F2戦闘機の後継となる次期戦闘機の開発に関し、米英3メーカーから技術支援の応募があったと発表した。

岸信夫防衛相が記者会見で「英BAEシステムズ、米ボーイングとロッキード・マーチンからの情報提供書の提出があった」と明らかにした。防衛省は提出された情報を分析し、年内に1社に絞り込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン