/

この記事は会員限定です

洞察力と言葉を持つ中村憲剛 引退後も大きな期待感

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

サッカーの明治安田生命J1リーグを独走する川崎から驚きの発表があった。2003年の入団以来、チームの顔であり続けた中村憲剛が11月1日、今季限りの引退を表明した。発表前日のFC東京戦で自ら40歳の誕生日を祝う決勝ゴールを決め、周囲に「まだまだやれる」と印象づけたばかりだったから驚きはひとしおだった。

引退表明は川崎の公式ユーチューブチャンネルを通じて行われた。その場で中村は「30歳を過ぎたあたりか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン