/

この記事は会員限定です

三井不動産、重み増すホテル事業 部屋数1万室突破

(更新) [有料会員限定]

三井不動産がホテル事業を拡大している。3日、京都市で同社ブランド初の高級ホテルを開業、大手不動産会社で初めて1万室を達成した。足元では新型コロナウイルスの影響を受けるが、今後は「高級」と「海外」に活路を求め、成長持続を目指す。

3日に開業したのは、二条城に近い「ホテル・ザ・三井 京都」。250年以上にわたり三井総領家(北家)の邸宅があった三井家ゆかりの地を活用。全161室で213平方メートルのス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン