/

この記事は会員限定です

日本総研など、自動運転サービス運営支援へ新組織

[有料会員限定]

日本総合研究所などは自動運転サービスの運営を支援する組織を立ち上げる。あいおいニッセイ同和損害保険やOKIなど10社以上が参加する。サービス運営のノウハウや課題、地域住民との合意形成の方法などについての情報を共有、事業化までのスピードを速める。

4日付で企業横断の研究組織「RAPOCラボ」を設立する。自動運転車両の実証実験を手がけてきた企業を中心に構成し、NTTデータ神姫バスソフトバンク子会社のボードリー(東京・千代田)も加わる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り201文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン