/

この記事は会員限定です

体操・内村の「偽陽性」 東京五輪の難題が明らかに

編集委員 北川和徳

[有料会員限定]

体操の内村航平(リンガーハット)が新型コロナウイルスのPCR検査でいったん陽性と判定された後、再検査で陰性となった。無症状だった内村は練習に復帰、8日の国際大会(東京・国立代々木競技場)に参加できる。「偽陽性」ということで、保健所に対する届け出も撤回された。つまり判定が誤りだったということになる。

東京五輪に向けて危惧された難題があらためて明らかになった。一時は内村ら日本代表が合宿していた味の素ナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン