/

この記事は会員限定です

政策を聞く(日韓関係)

[有料会員限定]

自民・額賀日韓議連会長「日米韓でアジア発展を」

日本と韓国には元徴用工訴訟や対韓輸出規制、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄など懸案が多々ある。両政府は大局的な視点から、個々の問題にとらわれ過ぎず課題解決の糸口を見いだしてほしい。

日韓関係は厳しい状況だ。今こそ両国にとって何が利益を生み出すか、具体的に話し合い、関係改善の努力をすべきだ。

例えば韓国は前政権まで旧朝鮮半島出身労働者問題について、1965年の日韓請求権協定を順守してきた。そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン