/

この記事は会員限定です

サウジ原油が一段安 10月積み、需要不安強まる

[有料会員限定]

日本の石油会社がサウジアラビアから長期契約で輸入する10月積みの原油価格が全油種で一段と下落した。値下がりは2カ月連続。新型コロナウイルスの感染再拡大が続く欧米で経済活動の制限措置が拡大。石油需要の先行き不透明感が強まり、指標となるドバイ原油価格が月末にかけて大幅に下がったのが影響した。

2日までに確定した代表油種「アラビアンライト」の10月積み価格は、1バレル40.38ドルと9月積みに比べ4.9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン