/

この記事は会員限定です

スバル、米国「一本足」を太く強く 見えた日産の背中

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

SUBARU(スバル)がコロナ禍でも底堅い経営を続けている。主力の米国販売は9月に同月として過去最高を更新した。米国市場に経営資源を集中し、顧客第一で愚直にブランドと商品力を磨いてきた戦略が逆風下でも実を結んだ。「一本足」を太く、強く鍛え上げ、高収益体質への回帰を狙う。環境対応で課題が残るが、電気自動車(EV)を共同開発するトヨタ自動車との連携で乗り切る。

9月の販売は同月として過去最高に

米国で車種の2021年モデル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3062文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン