/

この記事は会員限定です

「若者賛成の結果受け止めを」 都構想否決に関西企業

[有料会員限定]

反対多数で否決された「大阪都構想」を巡る住民投票から一夜明けた2日、関西企業からも今後の大阪のあり方などに様々な見方が示された。

都構想の否決は「中長期的な視点で非常に残念」と語るさくらインターネットの田中邦裕社長は、「これからの大阪を支える若い人が多いエリアや人口が増加するエリアで賛成が多かった」と指摘。「住民よりも政治家がこの結果を重く受け止めるべきだ」と語った。

サクラクレパスの西村貞一会長は大阪商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り413文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン