/

この記事は会員限定です

オムロン山田社長「淘汰の時代 変化に強い経営に」

変革に挑む オムロン(下)

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

オムロンがコロナ禍をバネに持続的な成長を目指す。主力のファクトリーオートメーション(FA)やヘルスケア事業への期待を追い風に9月下旬に株価は上場来高値をつけた。山田義仁社長兼最高経営責任者(CEO)は2011年に経営トップに就いて以降、経営を筋肉質に変えてきた。未曽有の難局で次にどんな1手を繰り出すのか。戦略を聞いた。

 やまだ・よしひと 2011年6月、49歳の若さでオムロンの社長に就任。主流の制御機器事業畑ではないヘルスケア事業出身。前社長の作田久男氏は当時、「危機を乗り越えた平時ではチームマネジメントで力を発揮出来る人が適任」と評した。チームワークを重視し、現在の長期計画「VG2020」策定の中心を担った。立石義雄元社長は「若さと情熱があり、オムロンをまとめる指導力がある」と語っていた。学生時代、ハンドボール部主将で西日本大会優勝に導いた経験も。

――10月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン