/

この記事は会員限定です

劣後ローン急増、銀行ジレンマ 需要拡大も財務悪化懸念

(更新) [有料会員限定]

大手銀行が企業による劣後ローンの需要増加に身構えている。新型コロナウイルス禍による資本性資金の需要は5兆円に上るとの試算がある一方、劣後ローンの拡大は銀行の自己資本比率を押し下げるためだ。貸し出し難に苦しんできた銀行だが、劣後ローンについては慎重にならざるを得ないというジレンマを抱えている。

ある大手行は最近、大企業による劣後ローンの要請に対して減額を求めたという。同行の幹部は「親密先でも満額回答...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1079文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン