/

この記事は会員限定です

韓国「文在寅ファンド」創設 「税金で損失補填」に批判

[有料会員限定]

韓国政府が文在寅(ムン・ジェイン)大統領肝煎りのファンドを創設する。政府資金と民間投資で20兆ウォン(約1兆8400億円)を集め、公共性の高い企業や事業に投資するという。運用損失を税金で補填する官製ファンドは、市場原理をゆがめるとして批判の声も上がっている。

新型コロナウイルスで疲弊した経済活性化を目的として「国民参加型ニューディールファンド」を造成する。20兆ウォンの内訳は政府や政府系金融が7兆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り477文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン