/

この記事は会員限定です

横浜港のクルーズ船、8カ月ぶり運航再開

[有料会員限定]

新型コロナウイルスで運航がとまっていた横浜港発着のクルーズ船に復活の兆しが見え始めた。2日に「飛鳥2」が航行を再開した。同港からのクルーズ船出港はおよそ8カ月ぶり。国内の短期旅行に限定し、乗船客数も抑えて感染防止との共存を図る。経済効果の高い国際客船の再開めどが立たないなか、各船会社や横浜市は国内需要に期待をかける。

2日午後、大さん橋国際客船ターミナルにはキャリーケースを引いた乗船客が続々と集ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン