/

東洋紡、スマートシティでVCと連携

東洋紡は2日、ベンチャーキャピタル(VC)の米プラグ・アンド・プレイ(PnP)の日本法人とスマートシティ分野でパートナーシップ契約を結んだと発表した。PnPが紹介する国内外のスタートアップ各社との協業を通じて、東洋紡の素材や技術の活用方法を探る。

東洋紡は2018年に繊維や機能材料を手掛ける企業を投資先とする欧州のベンチャーファンドに出資。昨年5月からはPnPの協力を受けて新素材や包装の分野での協業先を探している。スタートアップとの接点をさらに増やし、新製品の開発や新規事業の育成につなげる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン