/

この記事は会員限定です

中国ネット消費、新リーダーはSNSの素人「ご意見番」

[有料会員限定]

中国のネット上で消費動向に影響力を持つ新たな層が現れている。素人ながらSNS(交流サイト)で発言力を持つ「KOC(キー・オピニオン・コンシューマー)」と呼ばれる消費者だ。越境EC(電子商取引)を手掛ける日本企業は、特に日本の商品に詳しいKOCに「ネット上の口コミ」を発信してもらい、新型コロナウイルス禍で激減する訪日需要を補う。

「これを塗って寝たら、翌朝もお肌が潤ったままだったよ」。日本に留学中の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1480文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン