/

この記事は会員限定です

才能なんて 講談師 神田茜

[有料会員限定]

若いころは才能があるひとにあこがれて、自分には何もないような気がしていました。今は才能よりも信頼だとか、経験だとかを大事にするようになっています。

若い芸能人が自死したニュースに、「才能があったのにどうして」とコメントされているのを聞いて、世間の評価というのは移ろいやすいので、「才能ある」という評価がかえって失う恐怖につながるのではないかと、ちらりと感じました。

50代になって私なりに思うのは、才...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン