/

この記事は会員限定です

ブラックロックにESG圧力 米議員、企業寄りと批判

[有料会員限定]

【ニューヨーク=伴百江】米資産運用最大手ブラックロックがESG(環境・社会・企業統治)への対応を巡り、政治の圧力に直面している。民主党の上院議員らは、環境を中心とするESGの向上につながる株主提案への賛成が消極的だと同社を批判する。気候変動問題は米大統領選の争点の一つだ。結果次第では一段の対策強化が求められそうだ。

ハワイ州のブライアン・シャッツ上院議員ら5人の民主党上院議員は10月上旬、ブラック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1042文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン