/

この記事は会員限定です

雇用・観光の支援延長 3次補正、与党「10兆~15兆円」

[有料会員限定]

政府は2020年度第3次補正予算を編成し、新型コロナウイルスの感染防止と経済活動の支援を両立させるための追加対策をまとめる。雇用や観光の支援策の延長に加え、防災・減災のための公共工事も積み増す。与党内で3次補正で「10兆~15兆円」の規模を求める声が出ている。これまでの予備費の残りでは賄えず、赤字国債を追加発行する見通しだ。

菅義偉首相は2日の衆院予算委員会で「ちゅうちょなく必要な対策は取っていき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1239文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン