/

この記事は会員限定です

「もりつ」 ジャズ・ピアニスト 山下洋輔

[有料会員限定]

国立音楽大学にはジャズ専修があるが、その3年生のアンサンブルの授業を毎週見ている。ピアノ、ベース、ドラムのリズムセクションに、サックスやトランペットなどが加わる形が多い。

ある時、早めに行ったらピアノの学生がまだ来ていないので、代わりにぼくが弾くことにした。トランペットの女子学生が参加していたので「トランペットだったらこの曲が出来なきゃね」と言って「I Remember Clifford」を勧めた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り477文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン