/

この記事は会員限定です

キリンHD、オリゴ糖をタイ生産 需要伸びる粉ミルク向け

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)は粉ミルクに入れるオリゴ糖をタイで生産する。約70億円を投じ、2022年夏に事業子会社が新棟を稼働する。母乳に含まれるオリゴ糖の量産技術にめどをつけた。この原料を入れると粉ミルクがより母乳の成分に近くなるとして、粉ミルクメーカーに供給する。出生数の多い中国や東南アジアで、粉ミルクの需要増加を見込む。

事業子会社の協和発酵バイオが母乳に含まれるオリゴ糖「ヒトミルクオリゴ糖」を生産する。年産能...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン