/

この記事は会員限定です

エコで美しい「ふろしき」、海外でも注目 和でつつむ

NIKKEI The STYLE

[有料会員限定]

つつむ――。その価値観に変化が起きている。脱プラスチック・使い捨ての波は日本古来のふろしきや紙の用途を広げ、進化を促している。世界のサステナブル(持続可能)社会を後押しするだけではない。美という彩りも添えている。

エコと美が両立 万能な一枚

パリ中心部にある菓子ショップ「La Maison du Mochi」。Mochiの由来は日本の餅だ。創業者のマチルダ・モットさんが日本滞在中に和菓子に発想を得て創作した菓子がこの店の売り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3614文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン