/

この記事は会員限定です

コロナ禍が生んだ初共演 古楽の大家・鈴木雅明×N響

[有料会員限定]

NHK交響楽団の10月公演の3プログラム全てを、古楽オーケストラ「バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)」創設者の鈴木雅明が指揮した。新型コロナウイルス禍が生んだ初共演だった。鈴木の精緻な音楽づくりとN響の重厚なサウンドが融合し、変化に富んだプログラムで好演を聴かせた。

10月公演はいずれも桂冠名誉指揮者のヘルベルト・ブロムシュテットが登場する予定だったが、来日がかなわず代演が決まった。鈴木にとっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン