/

この記事は会員限定です

アイリスオーヤマ社長「売上高1兆円、22年に可能」

[有料会員限定]

アイリスオーヤマ(仙台市)の大山晃弘社長は日本経済新聞のインタビューで、グループ全体の売上高1兆円の達成は2022年に可能との認識を示した。主なやりとりは次の通り。

――タイではどのような商品のニーズがあると考えますか。

「家電の引き合いがいい。現地の百貨店で販売したところ、日系の方と思っていたら現地の方が購入していた。値ごろの価格帯に設定して『快適な生活』を体験してもらいたい」

――現在20~3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン