/

「SL鬼滅の刃」、熊本―博多間で運行開始 JR九州

JR熊本駅のホームに入る「無限」のマークを先頭に付けた臨時列車「SL鬼滅の刃」=共同

JR九州は人気アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」とコラボした臨時列車「SL鬼滅の刃」の運行を熊本―博多間で始めた。けん引する蒸気機関車は原作や映画の舞台となった大正時代の製造で、当時の雰囲気を味わえる。

7月の豪雨の影響で運休中の観光列車「SL人吉」の車両を使い、映画に登場する列車をまねた「無限」のマークを先頭に設置した。オリジナルグッズを車内で販売するほか、はかまや着物など大正時代風の服装をしてきた乗客には記念品を贈る。

運行を始めた1日、機関車が煙を吐きながら熊本駅に到着すると、詰め掛けた約700人のファンらが一斉にシャッターを切った。福岡市の小学4年東洸多郎君(10)と小学1年和花奈さん(7)は、それぞれ主人公ら登場人物の衣装でSLを見に来た。洸多郎君は「機関車はかっこいい」と笑顔を見せた。

列車は途中、久留米(福岡県)と鳥栖(佐賀県)の両駅に停車する。23日までの週末や祝日に計5回運行する予定。乗車には指定席券の購入が必要だが、既に完売したという。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン