/

買い物客に「お帰り乗車券」 金沢市、バス・鉄道支援

金沢市は街中の店舗や商店街で2000円(税別)以上の買い物をした場合、市内を中心としたバスや鉄道で利用できる300円分の「お帰り乗車券」の配布を始めた。2021年3月までの土日祝日と年末年始に協力店で配り、平日を含め21年3月まで利用できる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響から利用者の減っている公共交通機関を支援する。

協力店を通じて配布する「お帰り乗車券」

大和香林坊店、めいてつ・エムザ、タテマチ商店街の加盟店などが協力し、100円券を3枚配布する。配り方は「毎日先着100人」など店によって異なる。北陸鉄道の路線バスや鉄道、西日本ジェイアールバスの路線バス、IRいしかわ鉄道などで利用できる。

北陸鉄道の列車でも利用できる

市は13年度から渋滞緩和を目的に、配布・利用期間を年末年始に限定した「お帰り乗車券」の事業を実施している。19年度は約5300枚の利用があった。20年度は期間を拡大し、約4万枚の利用を見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン