/

千葉市の熊谷市長、千葉県知事選出馬を正式表明

千葉市の熊谷市長は2021年の千葉県知事選への出馬を表明した(2日、千葉市)

千葉市の熊谷俊人市長は2日、2021年4月の任期満了に伴う千葉県知事選への出馬を正式に表明した。市内で開いた記者会見で「私の思いと能力のすべてを県民にささげたい」と述べた。市長を辞職する時期については、知事選と千葉市長選のダブル選挙ができるタイミングにするという。

熊谷氏は千葉市議を経て、旧民主党の支援を受け09年に千葉市長選に初当選した。31歳での市長就任は当時としては全国最年少だった。17年の市長選では一部与党の支援も得て3選を果たした。知事選でも石井準一参院議員ら自民の一部が支持に回る方向だ。

知事選を巡っては、現職の森田健作知事は去就を明らかにしていない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン