/

この記事は会員限定です

大阪の未来 仕切り直し 都構想否決から一夜明け

[有料会員限定]

2度目の否決となった「大阪都構想」の住民投票から一夜明け、賛成派、反対派の各党の議員は2日朝から地元で街頭に立った。「不安を払拭できなかった」「ノーサイドで発展に尽くす」。構想は否決されたが、賛否拮抗で市民の判断は二分された。都市の成長力の限界も指摘される中、「今後も大阪のあり方を議論する必要がある」との声も出ている。

「住民投票にご参加いただきありがとうございます」。大阪維新の会の藤...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り820文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン