/

この記事は会員限定です

米大統領選、原油市場が恐れる決着長期化シナリオ

商品部 飛田雅則

[有料会員限定]

米大統領選は3日に投開票が実施される。事前の世論調査によると環境重視派の民主党のバイデン氏が石油産業の保護を訴える共和党のトランプ大統領を支持率でリードするが、その差は縮んでおり接戦が続く。結果次第で世界の原油市場に変動を与えうる。市場参加者は3つのシナリオに備えている。

10月22日の両候補による最後のテレビ討論会。「(石油産業への)補助金をやめる」「石油からの移行を目指す」とバイデン氏は再生可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン