/

この記事は会員限定です

日銀の新型コロナ貸し付け、残高47兆円に

[有料会員限定]

日銀が金融機関に有利な条件で資金を供給する特別オペ(公開市場操作)による貸付残高が10月下旬で47兆7580億円となった。新型コロナウイルス禍で資金繰りに苦しむ企業などを支える目的で実施しているもので、2カ月前から倍増した。ただ10月22日に実施した貸付額は2兆7560億円で、約10兆円だった前回9月のオペからは大きく減っている。

新型コロナに対応する特別オペは3月から実施している。金融機関の資金調達...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン