/

この記事は会員限定です

EU離脱、焦る英産業界 見えぬ「移行期間」後

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太、佐竹実】英国と欧州連合(EU)による通商交渉が破談するリスクに、英産業界が危機感を強めている。12月末までの期限に自由貿易協定(FTA)の発効にメドをつけられなければ、関税の復活、規制環境の断絶などで経済活動の混乱は避けられない。新型コロナウイルス禍で対応は後手に回っており、先行きを見通せない状況に困惑は深まっている。

自動車生産から食品流通まで、英経済はEUとの貿易なしに成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン