/

この記事は会員限定です

ジョコ氏、仏大統領を非難 「イスラム教を侮辱」

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアのジョコ大統領は31日、フランスのマクロン大統領を非難する声明を発表した。イスラム教徒が反発する預言者ムハンマドの風刺画をマクロン氏が「表現の自由」だとして擁護していることに関連し「イスラム教を侮辱し、世界中のイスラム教徒の感情を逆なでした」と強調した。

ジョコ氏は声明で、パリ郊外でイスラム過激派の男が授業でムハンマドの風刺画を見せた男性教員の首を切断した事件や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン