/

この記事は会員限定です

欧米経済、遠い正常化 コロナ感染で都市封鎖の連鎖

(更新) [有料会員限定]

【ベルリン=石川潤、ニューヨーク=後藤達也】新型コロナウイルスの感染が再び広がる欧州と米国で景気の先行き不透明感が強まってきた。7~9月の国内総生産(GDP)は4~6月の底からそろって急回復したが、危機前の水準への正常化はまだ遠い。各国は感染を抑え込もうと都市封鎖(ロックダウン)に動いており、景気後退のリスクも高まりつつある。

欧州連合(EU)統計局が30日発表した7~9月期のユーロ圏の実質GDP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1462文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン