/

この記事は会員限定です

夜中の頻尿・尿漏れもう悩まない ボツリヌス注射も有効

[有料会員限定]

高齢者を中心に尿漏れを引き起こす過活動ぼうこうの新しい治療法が広がっている。副作用の少ない新薬が健康保険の適用になったほか、ボツリヌス菌の毒素を注射してぼうこうの過度な収縮を防ぐ画期的な治療法も登場した。患者の生活の質(QOL)を著しく下げる病気だけに、今後投薬や施術が増えそうだ。

「夜中、トイレに何回も行っていたのが嘘のようになくなった」。今年、女性医療クリニックLUNAネクストステージ(横浜市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1912文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン