/

この記事は会員限定です

鉄道利用「21年6月に9割程度まで戻る」 JR西日本社長

[有料会員限定]

JR西日本の長谷川一明社長は30日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて落ち込んでいる鉄道の利用について「2021年4月から6月にかけてコロナ前の9割程度へ回復する」と話した。20年9月の足元の利用状況は、山陽新幹線で前年比6割減、近畿圏の在来線では3割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り120文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン