/

PLANT、税引き益10億円 20年9月期黒字転換

決算発表するPLANTの三ツ田佳史社長(左)

ディスカウントストアのPLANTは30日、2020年9月期の単独税引き損益が10億4400万円の黒字(前の期は39億円の赤字)になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により食品やマスク、日用品などが伸びた。

売上高は前の期比4%増の961億1000万円と上場来最高を更新した。昨冬の天候不順で季節商品が苦戦するなど上期は振るわなかったが、3月以降の「巣ごもり需要」が押し上げた。三ツ田佳史社長は「粗利改善や経費削減などの取り組みが表れた。自社ブランド品育成や店舗改装・改修を進めたい」と話す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン