/

この記事は会員限定です

栃木、輝き増す県に

こだま

[有料会員限定]

「品川」「練馬」「多摩」「大宮」「習志野」「いわき」……。紅葉が目にも鮮やかな10月の週末、栃木県屈指の観光地である那須の幹線道路は県外ナンバーの車が数多く走っていた。JR黒磯駅からバスで那須湯本に向かっていたときに見た光景だ。

ロードサイドの飲食店の駐車場にも車がずらりと並ぶ。新型コロナウイルスの影響で鉛でも飲み込んだように暗く沈んでいた半年前とは様変わりした景色だった。

温泉地特有の硫黄泉の香...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り803文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン