/

この記事は会員限定です

「吹田アリーナ」2事業者が応募 大阪府、12月決定へ

[有料会員限定]

万博記念公園(大阪府吹田市)に1万人以上収容できるアリーナを新設する計画を巡り、大阪府は30日、2事業者が提案書類を提出したと明らかにした。今後、第三者の審査委員会が提案書やプレゼンテーションを審査し、12月ごろに事業者を決定する。

提案書提出の期限が30日だった。府は「府の基準で審査過程では事業者名を明らかにしない」としている。

アリーナは2025年国際博覧会(大阪・関西万博)までに開業する構想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン