KDDIがスマホで新会社、オンライン手続きに特化

2020/10/30 20:26
保存
共有
印刷
その他

KDDIは30日、仮想移動体通信事業者(MVNO)の新会社を設立し、オンライン手続きに特化したスマホの新ブランドを立ち上げると発表した。消費者の選択肢を増やすことで、KDDIとしてスマホ契約者の底上げを目指す。

11月2日付で新会社「KDDI Digital Life」を設立する。KDDIは、「au」や「UQモバイル」などのブランドを展開し、今回はグループで5つ目のブランドとなる。

KDDIは携帯料金の値下げについて、サブブランドのUQモバイルで20ギガ(ギガは10億)バイトの新プランを打ち出した。KDDIの高橋誠社長は10月30日の2020年4~9月期決算の記者会見で「魅力的なプランに仕上がった。今期業績への影響はない」とした。主力ブランドのauの携帯料金引き下げは、現時点で考えていないという。

20年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比7%増の3728億円だった。コンテンツ配信や電力の小売りなど非通信事業が好調だった。売上高は1%減の2兆5371億円、営業利益は6%増の5887億円となった。2000億円を上限とする自社株買いの実施も発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]