12/1 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,823.99 +390.37
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,840 +380

[PR]

業績ニュース

三井物産、7~9月の純利益56%減 資源安などで

ビジネス
2020/10/30 20:28
保存
共有
印刷
その他

三井物産が30日に発表した2020年7~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比56%減の474億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け石炭や原油価格が下落したことや、食品やファッション関連で需要が減少した。21年3月期の純利益は前期比54%減の1800億円を据え置いた。

主力の資源分野では、石炭価格が下落したほか、モザンビークの炭鉱事業で減損損失を計上し、金属資源事業で利益が3割弱減った。エネルギー事業は原油・ガス価格の下落で赤字になった。

非資源分野は、コロナ禍で購買や外食の需要が減り、衣料品や業務用食品が苦戦した。同日発表した20年4~9月期の純利益は前年同期比53%減の1100億円と、市場予想の平均(1220億円)を下回った。

同日記者会見した内田貴和最高財務責任者(CFO)は「(下期以降、)環境変化が激しい既存事業で、再評価を行う」との見方を示した。

同日、三井物産株は一時前日比7%(129円50銭)安の1610円50銭まで下落した。8月末に米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイが株式を取得したことで一時急伸しており、市場では「かさ上げされていた分が戻った」(松井証券の窪田朋一郎氏)との声もあった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム