/

米IT大手、コロナでも躍進 7~9月アマゾンなど最高益

アマゾンは新型コロナウイルスの感染拡大でネット通販事業が好調だ=AP

【シリコンバレー=白石武志】米産業界でIT(情報技術)企業の好業績が際立っている。29日に大手4社が発表した2020年7~9月期決算では、アマゾン・ドット・コムとアルファベット、フェイスブックの売上高と純利益がそろって過去最高を更新した。新型コロナウイルスは各社が競争優位を固める要因になっており、独占批判の風当たりを強める恐れもある。

新型コロナに伴う景気低迷で7~9月期決算は米国の多くの産業で減益傾向となった。QUICK・ファクトセットによると、製造業の純利益の平均増減率は18%減、金融は3%減った。その中でアップル、アマゾン、アルファベット、フェイスブックのIT大手4社は社会全体に広がるデジタル化の波をつかみ、そろって増収を維持した。

売上高が37%増の961億ドル(約10兆円)となり、4社で最も伸び率が高かったのが「巣ごもり消費」の拡大でネット通販事業の成長が続くアマゾンだ。年末のギフトを前倒しで購入する消費者が増え、7~9月期としては「前例のない需要増」(ブライアン・オルサブスキー最高財務責任者=CFO)に直面したという。

配送能力などを高めるために今年だけで40万人超を新たに雇い、9月末時点の従業員数は3カ月前に比べ28%増えて112万人強に達した。それでも増収によって人件費などのコスト増を吸収し、純利益は63億ドルと前年同期の3倍に伸びた。

新型コロナに伴う各国・地域の外出制限によって電子商取引(EC)に活路を求める小売業や飲食業が増え、ネット広告市場にも追い風が吹いた。中堅・中小企業の広告出稿が増えたフェイスブックの売上高は22%増の214億ドル、純利益は29%増の78億ドルだった。

SNS(交流サイト)上で差別的な発言などを放置したとして米コカ・コーラなど一部の有力企業が広告掲載のボイコットを呼びかけていたが、影響は軽微だったもようだ。

4~6月期に上場以来初の減収となったアルファベットも7~9月期は業績を改善させた。売上高は14%増の461億ドル、純利益は59%増の112億ドルだった。主力のネット広告需要の回復に加え、企業向けクラウドコンピューティング事業の売上高の伸び率が45%となり、「業界全体の成長率を上回った」(ルース・ポラットCFO)。

新型コロナの影響でスマートフォン「iPhone」の発売が例年に比べ遅れたアップルの純利益は7%減の126億ドルだった。在宅勤務や遠隔教育向けのタブレット端末「iPad」やパソコン「Mac」の販売は好調で、売上高は1%増の646億ドルと6四半期連続の増収を維持した。

底堅い成長力には株式市場の評価も高く、アップルとアマゾン、アルファベット、フェイスブックの4社の足元の時価総額の合計額は5兆4700億ドルと年初に比べ45%増えた。4社だけでS&P500種株価指数の構成銘柄全体の時価総額の約2割を占め、マネーの一極集中が鮮明になっている。

ただ、欧州ではフランスやドイツが部分的なロックダウン(都市封鎖)に踏み切るなど、新型コロナの再流行の深刻度は増している。アマゾンは物流施設や小売店などの感染防止策に約40億ドルを投じるため、10~12月期の営業利益は10億~45億ドルと市場予想(58億ドル前後)を大きく下回る見通しを示した。

アップルのルカ・マエストリCFOは「世界中で不確実性が続く」として、10~12月期の業績予想の開示を見送った。高速通信規格「5G」に対応したiPhone12シリーズの発売によって10~12月期の売上高予想が初めて1000億ドルの大台を超えるかどうかに関心を寄せていた株式市場は、肩すかしを食らった格好になった。

フェイスブックでは7~9月の北米の月間利用者数が3カ月前に比べ100万人減少するなど、新型コロナで消費者のネット上の行動にも変化の兆しがある。アップルが自社製品に搭載する最新の基本ソフト(OS)で外部企業による個人データの収集を制限する方針を示していることも、フェイスブックにとっては「21年の業績に大きな逆風となる」(デビッド・ウェーナーCFO)。

米司法省は10月20日、世界で9割超のシェアを握るグーグルの検索エンジンについて、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで提訴した。米議会などは残る3社についても監視の目を強めている。競争優位を印象づけたIT大手の7~9月期の業績は、各国・地域の規制当局による規制強化の流れを勢いづかせる可能性もある。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン