/

第四北越FGの4~9月期、純利益21%減に上方修正

第四北越フィナンシャルグループ(FG)は30日、2020年4~9月期の連結純利益が前年同期比21%減の68億円になったようだと発表した。従来予想は51%減の42億円だった。

有価証券売却益が増えたことが主因。各種のコスト削減策などで経費も減少した。経常利益は17%減の108億円と従来予想から43億円引き上げた。21年3月期通期の業績予想に変更はない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン