11/28 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,644.71 +107.40
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,630 +50

[PR]

業績ニュース

サンリオの21年3月期、12年ぶり最終赤字 テーマパークの入場制限響く

企業決算
2020/10/30 20:30
保存
共有
印刷
その他

サンリオは30日、2021年3月期の連結最終損益が46億円の赤字(前期は1億9100万円の黒字)になりそうだと発表した。12年ぶりの最終赤字となる。新型コロナウイルス禍で国内テーマパークの入場制限が続き、欧州や北米などでキャラクターのライセンス収入も落ち込む。年間配当は16年ぶりの無配を見込む。

売上高は28%減の397億円となる見通しだ。入場制限が続く「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)では今期の入園者数は前期の3分の1の約43万人、「ハーモニーランド」(大分県日出町)では半分の約21万人を見込む。ライセンス収入では特にアパレル向け商品などの落ち込みが響く。

同日発表した20年4~9月期の連結決算は、最終損益が28億円の赤字(前年同期は3億2600万円の黒字)だった。グッズ販売などが落ち込んだ。ピューロランドの入場者数は前年同期比87%減の10万人まで落ち込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム