/

さいか屋、神奈川県横須賀市での営業継続

百貨店運営のさいか屋は30日、神奈川県横須賀市での営業を継続すると発表した。同市の横須賀店を2021年2月に閉店後、代替店舗を開業する。開業時期は未定。自社保有の現店舗で営業するか、別の場所に移転するかは検討中だという。

閉店の方針を公表した後に地元の住民から「贈答品を買う場所がなくなってしまう」などといった、営業継続を求める声が多く寄せられたことを受けて方針を転換した。

人員削減によってコストを圧縮したり、テナントに新規の店舗が出店してくれたりする見込みになり、採算性が改善すると判断した。

詳細は今後詰めて公表する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン