新潟のクマ対策、「4年人身被害ゼロ」の軽井沢に学ぶ
信越トピックス

信越
新潟
長野
2020/10/30 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県で人がクマに襲われる被害が多発している。鳥獣被害対策を手がける新潟の企業は、長野県軽井沢町で実施されているクマの個体管理に注目。クマと人のすみ分けを図るため、軽井沢モデルの管理手法の導入に向けた動きも出始めた。

10月中旬、午後11時の軽井沢町。シカの鳴き声が響く中、NPO法人ピッキオのスタッフは巨大なアンテナを片手に山へと分け入った。6月から毎晩続く夜間調査だ。

クマに付けた発信器の電波…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]